血液サラサラの改善は漢方の得意分野

MENU

血液サラサラの改善は漢方の得意分野

血液サラサラの改善は漢方の得意分野

古くから伝わる中医学の漢方では、血液がドロドロになって流れにくく血管がかたく老化していく状態を『お血』と呼んでいます。お血は泥が沈殿して流れを塞いでいるイメージで、すべての病気のもとといわれています。また中医学では気、血、水の関係で体全身をとらえていきます

 

気の流れが乱れると血、水につながり、お血の原因の一つには活性酸素の増加も関わっています。また脂肪、糖質の取りすぎや運動量の不足、喫煙、飲酒など現代人の生活習慣によって、血液はどんどん悪い状態になっていきます。そこで健康のために、血液サラサラにして気や血液の流れをスムーズにすることが大切です。

 

 

一般的に血液ドロドロには3つのタイプがあります。生活が不規則な人に多い白血球が血管壁にくっつき流れを悪くするベタベタ血、血糖値が増えて赤血球が固まって血管をつまらせるネバネバ血、飲酒や糖分の取りすぎから血小板が硬くなり流れにくくなるザラザラ血の3つです。

 

血液の状態を改善する漢方

 

漢方にはドロドロになった血液の汚れを除去してきれいなイキイキした血液に蘇らせる血液サラサラ効果の高い生薬がたくさんあります。血液をサラサラにする生薬といえば、代表的なものが丹参(たんじん)です。

 

丹参(たんじん)

 

丹参はサルビアの植物の根、根茎で、停滞する血流を改善する効果があります。この生薬は心臓、血液の治療薬としても用いられ、心臓疾患や脳の循環障害に有効です。血管を拡張する作用があるため心臓、脳への血液量を増やして、心筋の酸素消費量を抑える働きがあります。さらに毛細血管の流れも改善します。

 

西洋薬などの高血圧治療薬と違って必要以上に血圧を落とすことがなく、穏やかに血圧を下げて安定した作用は生薬ならではの特徴です。また血栓形成を防ぐ作用では、全身に酸素を運ぶ赤血球をしなやかにして毛細血管を通りやすくします。血液中のコレステロール、中性脂肪をとりのぞき、動脈硬化も防ぎます。さらに丹参のもつ抗酸化作用の高さは、ビタミンEをはるかに上回る効果があります。

 

山査子(さんざし)

 

山査子は、バラ科の落葉低木でサンザシ属の赤い実です。実にはビタミン、ミネラル、カルシウムが多く、生薬として良く用いられています。やはりコレステロール、中性脂肪の除去や血管を広げる働きで、血栓症にも効果があり血液をサラサラにします。ミネラル、アミノ酸が豊富で整腸作用、利尿作用が高く、新陳代謝を上げて冷え性には即効性があります。

 

活性酸素をとりのぞくポリフェノールを含み、虚血性心疾患に効果があり、細胞を若返られる働きもあります。

 

桃仁(とうにん)

 

桃仁はバラ科のモモ属で果実から核果をとりだし、外の硬い殻を割り中の種子を日干ししたものです。体内の血液の流れを改善して血行促進とともに体内の水分調整も担っています。そのためうっ血、血行障害、血液による腫れ物にも有効です。またホルモンバランスを整える作用があるため、生理不順や更年期など女性の血液関係の問題に有効です。

 

芍薬(しゃくやく)

 

芍薬は、ボタン科のボタン属の多年草です。主に芍薬の根の部分が用いられて、血液を活性化させて停滞を防ぐ働きがあります。ドロドロの血の塊をとりのぞき、血液の流れを改善します。筋肉の緊張をとり柔らかくしたり、血管の働きを活性化することで、貧血をはじめ良く用いられる生薬です。

 

当帰(とうき)

 

当帰はセリ科のシシウド属の植物で、古くからハーブとしても知られています。当帰は造血作用を強くして、血を補う生薬の代表格です。赤血球の細胞生成を刺激して血液循環機能を高めます。

 

また女性ホルモンのエストロゲン、プロゲステロンの生成を安定させる働きが、婦人科系の疾患にも有効です。

 

桂皮(けいひ)

 

桂皮はクスノキ科のトンキンニッケンなどの樹皮を乾燥させたもので、シナモンのことです。桂皮は人体に無数に巡らされた毛細血管を拡張してその発達を助ける働きがあります。毛細血管拡張により末端の再生能力向上でさらに血液循環がアップします。

 

よもぎ

 

よもぎはハーブの王様と呼ばれ、飲んでもつけてもアロマとしても用途の幅広い薬草です。よもぎに含まれるクロロフィルという成分が、浄血作用で血液をサラサラにする効果やアレルギー、高血圧にも有効です。

 

以上中医学は2000年以上の歴史があり気、血、水を重視する漢方では、血液サラサラにする生薬はまだまだあります。すべて自然由来の成分で、これら生薬の組み合わせによりあらゆる種類の症状を改善することができます。

 

現在では民間療法やサプリメントなどで、血液のサラサラ効果を高める方法であふれています。中医学ではサラサラということばがなかった大昔から血液の流れに重点をおいて、様々な生薬が生まれています。

 

血液のサラサラや循環は中医学の得意分野でもあります。長期的に服用しても安全で、根本的に体質改善が期待できるだけためあらゆる世代に注目されるようになりました。

 

 


血液サラサラの改善は漢方の得意分野

関連ページ

血液サラサラを目指す食事のポイント
血液がサラサラになるために、食事ではどんなことを気をつけていったら良いのでしょう?ここでは、血液サラサラになるために目指したい食事のポイントについてわかりやすく解説していきます。
運動や適切な食事で血液サラサラに
食事や生活習慣も血液のコンディションにはとっても大きな影響があります。血液がサラサラになるために、どんな食事をとったり、どんな運動をすれば良いのかなど、生活習慣の改善ポイントを解説していきます。
血液サラサラを簡単にできる方法とは
血液の状態は若さや健康へ大きな影響があることはわかったけど、面倒な方法でなくても改善する方法ってないの?ここでは、出来るだけ簡単に血液がサラサラの状態にすることが出来る方法についてわかりやすく解説しています。
血液をサラサラにしたい時の対策
健康や若さを維持していくために重要な血液のコンディションはどうすれば良くなる?血液をサラサラにして、安心するために知っておきたい対策について解説していきます。
血液の中の悪玉コレステロールを減らすには
健康に非常にいろいろな悪影響を与えると言われているのが悪玉コレステロール。この悪者を出来る限り減らすために、そんな方法があるのか、わかりやすく解説していきます。
脂質の数値や血圧を下げて生活習慣病を予防
余分な脂質は肥満やメタボだけでなく、いろいろな面で健康に悪影響があるというのは有名ですよね?ここでは、脂質の数値や血圧を下げて生活習慣病を予防するということを解説していきます。