血液サラサラへの改善対策

MENU

血液サラサラを簡単にできる方法とは

血液サラサラを簡単にできる方法とは

血液サラサラにするには毎日の食べ物にこだわる必要があります。血液がドロドロになってしまう理由は大体決まっており、脂肪を摂りすぎている、摂取カロリーが多いなどです。食生活のバランスが崩れているとドロドロになりやすいので、ここから改善していく必要があるでしょう。

 

肥満体の状態にある方は、カロリーを摂りすぎていると考えられます。適正カロリーを摂取していれば、体重は増えないはずなのです。代謝不良も肥満になってしまう原因ですが、肥満になる方の多くは食べすぎている現実があります。食べすぎは血液ドロドロを招いてしまうので、まずは適正カロリーに抑えていく対策が必要なのです。

 

血液のコンディションと食事

 

和食全般は日本人の健康維持に適していますが、塩分の摂りすぎにだけ注意してください。和食は塩分が多く、毎食に味噌汁を飲んでいるだけで塩分オーバーとなります。塩分の摂りすぎは動脈硬化を招いてしまうので、ここは改善していく必要があるでしょう。

 

肉類をたくさん食べる方は血液が汚れやすいので、魚をたくさん食べるようにしてください。魚にはDHA・EPAが豊富に含まれており、血液をキレイにする役割があります。これらの魚油は常温で液体のため、肉の脂肪分を溶かすために最適なのです。

 

魚をたくさん食べると脂質異常症を予防できるので、毎日青魚を食べるように意識しましょう。さんま・さば・いわしなどは魚油が豊富に含まれており、缶詰から摂ることもできます。魚をあまり食べない方はサプリを利用する方法がおすすめです。

 

野菜も血液サラサラに役立つ食材であり、目安量は1日350gくらいです。350gという量は毎日摂るのはなかなか難しいので、野菜ジュースや青汁を活用するとよいでしょう。野菜ジュースは甘すぎるという方は青汁がおすすめであり、粉末だと10gで生野菜100gに相当します。

 

野菜をあまり食べない方はビタミン・ミネラル・食物繊維が不足し、代謝を発揮しにくくなります。代謝不良は血流をドロドロにしてしまうので、野菜はなるべくたくさん食べてください。野菜を食べることで暴飲暴食・カロリー過多を防ぐこともできるので、肥満体質の方は多めに食べましょう。

 

血液のコンディションと飲料

 

水分は多めに摂取したほうがよく、これはむくみ体質の方にも言えます。むくみが発生していると水分は控えたほうがいいように感じますが、実は多めに摂ったほうがいいのです。水分が体内で停滞している状態にありますから、リンパを促進するためにも多めに飲んでください。

 

緑茶やコーヒーはサラサラ促進にいいと言われていますが、利尿作用があるのでトイレに頻繁に行きたくなります。飲んだ量以上に水分が失われるので、血液はドロドロになってしまいます。またカフェインには覚醒作用があるので、夜眠られなくなる原因にもなるのです。カフェインを含有する飲料は、飲みすぎると便秘の原因にもなりますから、摂りすぎには注意する必要があります。

 

血液のコンディションと運動

 

運動もサラサラ促進に役立つため、無理をしない運動を日課としましょう。大切なのは毎日継続することであり、継続性のない運動は意味がありません。
三日坊主で終わってしまうようなら、その方法は自分にとって無理があったのです。体質を変えていくには時間がかかり、通常は1〜3ヶ月以上かかります。短期間で無理に体質改善をすると身体に負担がかかるため、例えばそれがダイエットだとリバウンドするのです。

 

おすすめの運動はジョギングやウォーキングであり、毎日コツコツと継続できるものを選びましょう。運動する時間はなるべく20分以上が好ましく、この理由は運動効果を発揮できるからです。運動というのは短時間で複数回行っても、あまり効果を発揮できません。10分の運動を朝夕と行うよりも、20分の運動を1日1回行ったほうがよいのです。

 

血液をサラサラにするためにサプリも有効

 

血液サラサラのためにはサプリを活用する方法もおすすめです。サプリのメリットは副作用がないこと、そしてカロリーがゼロに近いことでしょう。脂質・糖質などのカロリーを除いて、栄養素だけ摂ることができます。ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの基本サプリもサラサラを促進してくれます。

 

意外とおすすめなのは精力剤であり、全身の血流を促進することで代謝を上げてくれます。代謝がよくなれば脂肪が燃えやすくなるので、体脂肪や血中脂質として蓄積するのを防ぐことができるのです。

 

血液がドロドロになってしまうと、細胞の元気がなくなってきます。これは体調不良、だるさ、集中力低下、太りやすさなどの症状となって現れるのです。血液は全身に栄養素を届けるという役割があるため、常にサラサラに維持しておく必要があります。

 

冷え性の方はドロドロになりやすいので、体温を高めに維持させたいものです。20分の半身浴を日課にすれば体温は少しずつ上昇し、自然と代謝機能も向上するでしょう。代謝がよくなれば血中脂質も燃えやすくなるので、脂質異常症・糖尿病・メタボなどの予防にも役立つのです。

 


血液サラサラを簡単にできる方法とは

関連ページ

血液サラサラを目指す食事のポイント
血液がサラサラになるために、食事ではどんなことを気をつけていったら良いのでしょう?ここでは、血液サラサラになるために目指したい食事のポイントについてわかりやすく解説していきます。
運動や適切な食事で血液サラサラに
食事や生活習慣も血液のコンディションにはとっても大きな影響があります。血液がサラサラになるために、どんな食事をとったり、どんな運動をすれば良いのかなど、生活習慣の改善ポイントを解説していきます。
血液サラサラの改善は漢方の得意分野
血液は東洋医学でも非常に重視されている重要な健康の要素です。ここでは、血液の状態の改善に強い漢方の視点での改善法についてわかりやすく解説しています。
血液をサラサラにしたい時の対策
健康や若さを維持していくために重要な血液のコンディションはどうすれば良くなる?血液をサラサラにして、安心するために知っておきたい対策について解説していきます。
血液の中の悪玉コレステロールを減らすには
健康に非常にいろいろな悪影響を与えると言われているのが悪玉コレステロール。この悪者を出来る限り減らすために、そんな方法があるのか、わかりやすく解説していきます。
脂質の数値や血圧を下げて生活習慣病を予防
余分な脂質は肥満やメタボだけでなく、いろいろな面で健康に悪影響があるというのは有名ですよね?ここでは、脂質の数値や血圧を下げて生活習慣病を予防するということを解説していきます。