血液サラサラ改善ナビ

MENU

人気血液サラサラサプリ

血液をサラサラに保つことは、健康と老化防止のためにも重要なことです。 そこで、人気の血液サラサラサプリベスト3をご紹介します。

 

 

きなり

きなりの特徴

  • クリルオイルのDHA・EPA(オメガ3脂肪酸)配合
  • DPA高配合
  • ナットウキナーゼ
  • 魚臭さなし

価格 初回1,980円
評価 評価5
備考 1袋120粒入り(1日4粒目安で約1か月分)
きなりの総評

効果が高く新鮮なDHA・EPAにこだわっているサプリです。サプリではDHA・EPAがとにかく多く含まれていればよいというわけではありません。上質かつ効果的に摂取する必要があるのです。きなりサプリでは、酸化しにくいクリルオイルを使い、高い効果を損なわず身体に届けてくれます。1日に1000mgも必要といわれているDHA・EPAですが、きなりサプリを4粒摂取するだけでそのうち500mgを確実にとれるのです。

さらにサラサラ効果が高いナットウキナーゼや、注目の成分であるDPAも配合しています。またニオイを抑えて飲みやすさもあるため、毎日無理なく続けられます。健康診断のたびに数値を気にしている、魚が嫌いまたはあまり食べる機会がない方にピッタリのサプリです。

 
 

DHA&EPAオメガプラス

DHA&EPAオメガプラスの特徴

  • 亜麻仁油配合
  • クリルオイルで吸収しやすい
  • アスタキサンチンで酸化防止
  • 2種類のスクワレン

価格 1,851円
評価 評価4
備考 120粒で1日4〜6粒で20〜30日分
DHA&EPAオメガプラスの総評

DHA&EPAオメガプラスは、DHA・EPAを豊富に含んだ贅沢なサプリです。1日の目安摂取量6粒を飲むと、DHAなら364.5mg、EPAなら127.5mgを摂取したことになります。合計492mgは1日のDHA・EPA推奨摂取量1000mgの約半分にあたります。また金額当たりの配合量に換算すると、100円で665mgと大変コスパがよく続けやすくなっています。

亜麻仁油やアスタキサンチンなど、酸化をしっかり防ぐ成分が配合されたサプリなのも安心な点です。これまでサプリを飲んでも挫折した経験がある方も、効果だけでなく費用の面でも安心です。大人だけでなく子どもも飲みやすいように、ほんのり甘くなっています。健康だけでなく美容が気になる女性も含めて、家族全員で飲みたいサプリです。

 
 

タマネギの力の特徴

  • 玉ねぎ外皮エキス
  • 玉ねぎ発酵エキス
  • 国産玉ねぎのみ使用

価格 初回半額2,572円
評価 評価4
備考 30日分(90粒)1日の目安3粒
タマネギの力の総評

大手である食品会社ハウスが取り扱うタマネギの力は、生活習慣などに悩みがある方におすすめのサプリです。外食が多かったり、野菜が少なかったりといった問題は現代人にはつきものです。毎日一定量以上の野菜を、健康によいとわかっていても食事に取り入れるのは簡単ではありません。また健康管理はしたいけれど、面倒な方法はなかなか続けられない方も飲むだけでOKですから気軽に継続できます。生活が不規則だとわかっていても、仕事などでなかなか改善できない方に最適です。タマネギの力は、ハウスだからこそできた50年の研究の成果です。

 

 

最近なんだかいろいろ不安…血液の状態は…

血液がドロドロになると流れが悪くなって全身の循環が悪化し、肩こりや冷え症などが引き起こされます。また、慢性的な頭痛に悩まされることも多く、血圧も安定しにくくなります。血流に問題が生じるとむくみも頻繁に見られるようになり、疲労成分も蓄積されやすくなりますので疲れやすくなります。

 

他にも新陳代謝の悪化や目まいなど、血液がドロドロになることで引き起こされる症状は多岐にわたりますので、日頃から血液がサラサラになるように対策を講じることは重要です。

 

血液サラサラ改善ナビ|血液サラサラにするにはどんな食べ物が良い?

 

血液サラサラになる生活習慣

 

血液サラサラ改善ナビ|血液サラサラにするにはどんな食べ物が良い?

 

血液サラサラ効果が期待できる対策として、人気があるのは有酸素運動です。運動と聞くと日頃から体を動かす習慣のない人は億劫に感じてしまうかも知れませんが、緩やかな動きである有酸素運動ですので体への負担は大きくありません。

 

有酸素運動の中でもおすすめはウォーキングであり、適度に歩くことですぐに効果が現れます。ただし、ウォーキングを止めるとまたすぐに元に戻ってしまいますので、長く続けることが大切です。

 

ウォーキングを長く続けるコツは、好きな音楽を聴きながら、風景を見ながらなど楽しみながら実践することです。

 

ただ何となく歩くよりも、何か楽しみを見つけながら実践することで高いモチベーションを維持することができるようになります。ウォーキングを行うとなぜ血液サラサラになるのかというと、体内の余分なエネルギーを消費することで血糖値を低下させることができますし、血管が拡張されて隅々までスムーズに流れるようになるからです。

 

酸素や二酸化炭素の運搬がスムーズになると体内に留まっていた二酸化炭素や老廃物の回収も上手く行われるようになりますので、内臓の働きが活発になったり肌のコンディションが向上したりします。

 

取り入れ方としては、ウォーキングを始めてから20分程度までは血液中の脂肪が消費されるだけですので、できればそれ以上の時間を歩くようにすることがより有効です。

 

普段から体を動かす習慣のない人がいきなり20分以上も歩くことは難しいと感じてしまう場合もありますので、そのようなケースではできる範囲から始めて少しずつ距離を伸ばしていきます。

 

また、急激な運動でたくさん汗をかくと体内の水分が不足してしまい、元々ドロドロの血液が更にドロドロになってしまってリスクが高まりますので、運動を行う時には水分の補給も忘れてはいけません。

 

血液サラサラ改善法としての食事

 

血液サラサラ改善ナビ|血液サラサラにするにはどんな食べ物が良い?

 

次に、食事面から血液サラサラ対策を行うのもおすすめです。食事は日々摂取するものであり、体の内側から変えていくことができますので、上手く取り入れることができれば健康だけでなく美容にも良い作用をもたらします。

 

対策を始める前に、まずは血液がドロドロになる原因を知っておかなければなりません。脂分や塩分、糖分を摂り過ぎていたり、カロリーの摂取量が多過ぎたり、野菜不足に陥っていたり、喫煙や過度な飲酒も要因になります。

 

血液ドロドロになる原因
  • 脂分や塩分、糖分の摂り過ぎ
  • カロリーの摂り過ぎ
  • 野菜不足
  • 喫煙や過度な飲酒

 

夜遅くに食事をすることが多かったり、揚げ物を好んで摂取する場合も血液がドロドロになりますので、まずはこの辺りを気をつけなければなりません。血液をサラサラにしてくれる食品としては、大豆やヨーグルト、緑黄色野菜などがあります。

 

 

大豆
大豆にはビタミンB群やミネラルなどが豊富に含まれており、その中でも大豆サポニンは血中のコレステロール値を下げてくれますので非常に有効な成分です。大豆製品としては納豆が有名であり、納豆に含まれるナットウキナーゼが血栓を溶かす作用を持ちますので積極的に取り入れたいところです。

 

ヨーグルト
ヨーグルトは整腸作用があることで有名ですが、腸まで達するとコレステロールを排出する働きが期待できますので、その結果血液をサラサラにしてくれると言われています。ですから、ヨーグルトを選ぶ時には乳酸菌が腸まで届くタイプを選ぶのがおすすめです。

 

血液サラサラ効果で人気のある方法とおすすめの実践法

緑黄色野菜
緑黄色野菜は食物繊維が豊富で、脂肪や有害物質を腸で吸収してくれます。また、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、細胞レベルの活性化にも役立ちます。これらの食材以外にも、タマネギやニンニク、ショウガやラッキョウ、海藻類などが血液をサラサラにしてくれますので、普段の生活に上手に取り入れることが大切です。

 

食事は基本的にバランス良く摂取することがもっとも重要であり、いくら体に良いからといってそればかりを摂取してはいけません。また、食材によっては特定の調理法で栄養が損なわれてしまうこともありますので、きちんと栄養を摂取するためにはどのような調理方法が良いのかも把握しておかなければなりません。

 

血液サラサラ対策としてのサプリメント

 

血液サラサラ改善ナビ|血液サラサラにするにはどんな食べ物が良い?

 

運動や食事で対策を行ってもいまいち効果が感じられないという場合には、サプリメントを取り入れてみるのも一つの方法です。生活習慣から対策を講じる場合には長い目で変化を見ていくことが大切なのですが、あまりにも変わっていることが実感できないとモチベーションもダウンしてしまいます。

 

特に手間のかかる方法なら尚更実践するのが億劫になってしまいます。サプリメントなら外出先でも手軽に摂取することができますし、必要な栄養素を必要な分だけ取り入れることが可能です。

 

コンスタントに摂取できる点も大きなメリットであり、食生活が偏りがちな人をサポートしてくれます。

 

サプリメントの成分としては、やはり血栓溶解作用を持つ成分であるナットウキナーゼは人気があります。納豆なら食事で摂れば良いのではないかと考える人も多いようですが、独特の匂いや風味を苦手とする人も大勢います。サプリメントなら好き嫌いがあっても気軽に摂取できますので、偏食がちの人にもおすすめです。

 

ナットウキナーゼ以外にも青魚に含まれるEPAやDHA、大豆に含まれるイソフラボン、タマネギの皮に多く含まれるケルセチンなどが有名です。どの成分が適しているかは、血液をドロドロにしている要因によって違ってきます。

 

まずは要因を詳しく突き止めることから始めることが大切です。血液がドロドロになって体の様々な部分に影響が現れ始めたとしても、適切な対策を講じれば改善することが可能です。

 

健康的に過ごすにはこういった部分を少しでも気にかけることが重要であり、できることから始めることで健康への意識も高まります。

 

血液サラサラ改善ナビ|血液サラサラにするにはどんな食べ物が良い?